尾崎神社

日の出と夕陽が楽しめる名勝地

 

勧請800年余の歴史を刻む神社で、
日の出のビュースポットにもなっており、
壮大な海の風景が広がります。
また、日の出と夕陽の両方が眺めることができる
貴重な絶景スポットとして、地元民から愛されています。
尾崎神社には海上安全の神様が祭られていて、
厳しい海で生きて来た漁民たちや交易船の商人たちは、
港を出港すると、海からこの神社に手を合わせ、
参拝してきた歴史があります。
尾崎神社からさらに岬の突端に出ますと、
ぽっかりと海に浮かぶ金華山や江島が、
くっきりと見ることができます。
志津川湾を挟む保呂羽山などの山々をバックに海がきらきらと輝き、松の緑と、岩を洗う白波の
コントラストは、目を見張るものがあります。

 

鳥居と神社は徒歩三分程度離れています。

尾崎神社 (2)

鳥居から尾崎神社までの道中、森林浴が味わえます。(松、榊)

道中(夕陽時)

尾崎神社

尾崎神社 (1)

あずまや(尾崎神社から徒歩1分)ここから朝日と夕陽が一望できます。
(歌津半島突端部)
齋藤一人さんとお弟子さんのお札が貼ってあります。

あずまや

あずまやからの朝陽 (地平線から昇る朝陽)

朝陽9 尾崎神社奥海岸(突端部)

あずまやからの夕陽 (山脈に沈む夕陽)

夕陽1 尾崎神社奥(突端部)