南三陸町【さんさん商店街】オープンから5日目

ニュー泊﨑荘HPをご覧の皆様お世話様でございます!

 

昨日はNHKのうたコン「東北に届け!春を告げる歌の花束SP」が

放送されました。

 

出演者の皆様が、東北についての想いを

歌にのせて歌われていました。

私は、東北の人間ではありませんが、

見ていてとても心温まる時間でした。

 

 

あと、3日で3月11日ですね。

 

 

この日に対する想いは、一人ひとり違っているのかもしれませんが、

南三陸町では、5日前に本設としてオープンした【さんさん商店街】や

来月の4月23日(日)大安に伊里前福幸商店街が

【南三陸ハマーレ歌津】として新しくオープンいたします。

 

 

少しずつ、南三陸町が元気になってきているのを

感じられる気がしています。

 

 

そんな、活気づいてきた南三陸町の

象徴の1つである【さんさん商店街】の

よさを、また1つお伝えできれば幸いです。

 

今日の食レポは、【しお彩】さんと【鮮魚 マルセン】さんと

魔法のパン棚でお馴染みの

【オーイング菓子工房Ryo】さんの3店舗です。

 

あとは、南三陸の名所、オクトパス君について

ご紹介しております。

【食レポ4】しお彩さんのキラキラ春告丼

食レポは南三陸町さんさん商店街オープン!からの

続きとなります。

 

商店街オープンから5日経ちましたが、

まだまだお昼時は人が並んでいました。

 

6組のお客さん(先客)がいたので、

15分後の入場でした。

本日は、オープン限定メニュー+春つげ丼でのご案内でした。

店内を見守るフグ

陳列されているお酒

オープン限定メニュー

キラキラ丼を食べに来られる方は、

お時間に余裕を持ってお越しいただくことをおすすめします。

ランチ時は何処も並んでいます。

 

味噌カツ御膳も気になりますね。

名古屋の味噌カツとは見た目が違うので、

どんな味がするのでしょうか、要チェックですね。

 

※並びの際は、予約表に名前を書いておけば、順番に案内されますので、

 ちょっと近くのお土産を見て時間を潰す手もあります。

 自分の番になってもいないと、飛ばされますが(^^;)

春つげ丼

こちら、南三陸を代表するA級グルメ「南三陸キラキラ丼」の

1つである、春の訪れを告げる春つげ丼です。

 

春溢れだす、彩り丼

南三陸町は海産物の宝庫。
春つげ丼は特に盛り付けにこだわり、
各店舗が春らしい彩りを存分に表現しております。

まずは春らしい華やかな色彩を目で楽しんでいただき、
お口いっぱいに広がる春の味覚をゆっくりとご賞味ください。

引用元:南三陸さんさん商店街HP 

 

  

「キラキラ春つげ丼」は、三陸の春の味覚メカブ、

地元で取れた旬の魚介類、「南三陸春つげやさい」が

入っているのが共通の特徴です。

 

その他は、各店舗によってアレンジが違っています。

 

しお彩さんでは、ホタテ、エビ、タコ、マグロ、タマゴのちらしが

入っていました。

 

ぷりっぷりのエビに、しっかりとした歯ごたえのあるタコ、

これまたぷりっぷりのホタテに、新鮮なマグロと

どれから食べようか迷ったあげく、めかぶに絡めて

ガツガツいただきました。笑

 

3月〜4月が旬の三陸めかぶならではのコリコリとした食感と

優しい磯の香りにつつまれて、醤油なしでも美味しく頂けました。

三陸産のめかぶを食べられて驚くお客さんは、結構いるようです。

 

お口直しの漬物も、切り干し大根も、

手を付ける前に、完食でした!

 

ごちそうさまでした。

タコ壺ラーメン!?

珍しいラーメンですね。

こちらの1月13日 新・さんさん商店街「しお彩」の「タコ壺ラーメン!」

詳しい紹介が載っていました。

 

全国的にも、たこつぼを使ったラーメンは見かけますが、

タコが入ったラーメンは珍しいですね。

タコのつみれもまた食べてみたい。

 

また、次回、食レポいたします。

 

ちなみにこのような記事を発見いたしました。

新メニューたこつぼラーメンとともに「しお彩」が帰ってくる!

 

驚きの話と心暖まるエピソードが書いてありました。

 

店舗情報:食楽 しお彩

住所:宮城県本吉郡南三陸町志津川字五日町51
電話:0226-46-1087
営業時間:11~14時、17~22時(料理LO21時、ドリンクLO21時30分)
定休日:毎週火曜日 ※月曜はランチのみ営業

【食レポ5】海鮮マルセンさんの活きホタテ

鮮魚とオリジナルお惣菜がオススメのマルセンさんです。

入ってすぐ右手にある、オリジナルお惣菜コーナーが目を引きます。

ランチ時を過ぎた頃だったので、半分くらいなくなっていました。

軽くお腹を満たすには、こちらもおすすめです。

店内は、高級スーパーのような印象で、暖色の照明でした。落ち着きますね。

お刺身も種類が豊富で、お値打ちです。

活きホタテが美味い!

   

こちらの活きホタテいただきました。

何もいらない、そのままがいい

ぽん酢でいただこうかしら、それともレモン醤油かしら、

少し悩みましたが、生でいただきました。

 

結論といたしまして、

生でも塩味が効いていて、十分美味しい!

新鮮さを感じました。

 

こんな贅沢が、280円で手に入るなんて、、、

週間ヤングジャンプじゃなくて、週間ホタテもいいですね。

 

生でも十分美味しいですが、

アレンジ次第では、無限大のポテンシャルを秘めた

活きホタテはマルセンさんに置いてあります。

通路にどんと置いてあります。

 

とりあえず、生でかじって頂きたい逸品です。

 

お酒を飲まれる方は、ホタテのバター焼きもビールによく合いますが、

生のホタテを肴にビールもおすすめです。

【食レポ6】オーイング菓子工房Ryoさんのショーソン・ポム・フランボワーズ

さんさん商店街にも7不思議があるのではないかと

勝手に噂をしている私ですが、

そのうちの1つがこちらの魔法のパン棚です。

どうも、さんさん商店街を歩いていると、ここに吸い寄せられます。

とても不思議です。

今日の食後のデザート

その名は「ショーソン・ポム・フランボワーズ」です。

難しいですね。

 

表面に模様をつけて焼いたフランスの菓子パンのようです。

ショーソンはスリッパの意味で、形が似ているからそう名づけられたようです。

ポムはりんごの意味で、フランボワーズはラズベリーのことでした。

ラズベリーが英語でフランボワーズがフランス語。知りませんでしたね。

このパンは日本語にすると「上履き林檎木苺」となります。

やっぱり商品名はおしゃれな方がいいのかもしれませんね。

「サクサク感が癖になる、また食べたい!フランスの菓子パンでした」

自然の景色が満載「南三陸の四季」

 

こちらの写真、さりょうさんの店舗の外壁に飾ってあります。

※前回ご紹介した壁とは反対側です。(駐車場側)

この写真の中で、ご紹介したい場所がたくさんあるのですが、

今回は右上にあります、岩に挟まれた太陽が写っている写真について、

お話させてください。

 

場所は「さんさん商店街」から車で20分ほどの

神割崎キャンプ場のそばにあります。

 

こちら一言で申し上げますと、

景勝地であり、パワースポットです。

神割崎フォトコンテスト結果

こちらの記事でフォトコンテストについて書いておりますが、

風景写真を撮るのが好きな人に是非オススメしたい場所です。

 

藍の階調と日の出

岩の間に朝陽が昇る期間は限られていますが、(例年2月中旬と10月下旬)

場所自体、とっても気持ちのいいところです。

波が岩に激しく当たって、マイナスイオンが

発生しているのではないかと感じています。

 

自然の癒やしを感じるスポットです。

 

南三陸町が誇る、おすすめ絶景癒やしスポットです。

置くと試験にパス!!でお馴染みのオクトパス君がいたるところに

さんさん商店街ではいたるところにオクトパス君がいます。

写真引用元:南三陸復興ダコの会

オクトパス君は南三陸のタコがモチーフの縁起物であり、

合格祈願キャラクターです。

累計販売数90,000個を突破した売れっ子です。

金のオクトパス君もいるようです。

受験生にオススメのアイテムかもしれませんね。

宿の前からの景色

今日の海は、とても濃い青色でした。

ハートの雲発見

さんさん商店街から返ってきた頃、約ハート型の雲を発見しました。

 

おわりに

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

今日の南三陸は、雪がちらついていました。

 

少しずつ最高気温は上がってきましたが、

朝、晩とまだまだ冷えます。

 

南三陸に起こしのさいは、暖かくしてお越しくださいませ。

 

また、さんさん商店街の情報がはいりましたら、

シェアさせていただきます。

 

それでは、失礼いたします。

 

ありがとうございました。